お客さまにとっての最高のアシスタントディレクターになれるように寝る間を惜しんで働く。そんな想いからADはスタートしています。

私達が生み出すものはアートではなくデザインであり、それはお客さまの課題に答えを出すものだと思います。そんなデザインなどの制作物だったり、気の利いたフォローだったり、何か一つでもお客さまにとって今までよりも良いものを提供することで、「ありがとう」や「よかった」という言葉をいただけたら、私達が存在する意味があるのではないかと思っております。何かちょっとしたものが、かけがえのないものにつながると信じて考え続けます。
SOMETHING NEW:SOMETHING GOOD

To work harder than cutting down on sleep in order to clients' best assistant director.
AD started in business with the ideal like it.
It is not Art, but Design what we should create. Because we are sure only Design grant the clients’ requests.
Even just only one something which deffers from the past, example for design, efficient suggestions and so on, can make the clients to be satisfied.
If they give us appreciative words, we recognize that the meaning of our existence becomes more valuable.
We have and shall consider and believe even a little bit something would be essentials.